終わりの季節

作用:脱力感、無気力、めまい、食欲の低下etc.

【オナホレビュー】ぷにあなミラクルDX

 

朝からオナホの画像でタイムラインを汚してしまい誠に申し訳ありませんでした。一連の投稿を見やすくまとめると同時に、一言ぐらいのコメントを添えながら軽く解説しようと思います。本当のことを言うと何もないとこから文章に起こすのがめんどくさいんです。紙芝居みたいになると思います。特に着せるのに適した服のサイズとかはネットに全くと言っていいほど情報が無かったので、購入の参考にしたい方はしてください。なるかは分からないけど。

 

 

数回のキャンセルの末、とうとう注文に踏み切りガタガタとトラックが来ました。

 

 

まずいっしょに注文しておいた下着と制服を受け取った後、配達の人がせっせとぷにあなを運んできたわけですけど、もうめちゃくちゃデカいし重かった。配達の人ごめんなさい、持ってるのそれオナホだよ。10kgってこんなだっけと思いました。ちなみに女児は入ってませんでした。当たり前だ。

 

 

ぷにあなの箱を開封するのは後にして、先に制服と下着を開けました。この時点で普通に興奮。「うわ...僕こんなの持ってるよ...」と思いながらちょっと着てみたんですけど、僕やっぱり標準的な男性の体型してるので途中で悲しくなってやめました。うまく写真撮れたらツイッターにあげようと思ってたんですが。生まれ変わったらかわいい女の子になりたいです。

 

 

通常サイズのオナホールの箱をそのまま大きくしたみたいな外観しててめちゃくちゃ笑いました。

 

 

本当に出来がいいですね。綺麗だし柔らかいしで女の子です。

 

 

ぷにあなに着せる衣服を速攻で洗濯機にぶち込んでドライヤーで乾かしました。制服かわいいですね。下着と制服は全部普通のSサイズで揃えたんですけどまあまあ合いました。やっぱり現実離れした体型なのでぴったりは中々難しいと思います。胸は特に難しいのでマイクロビキニみたいな融通が利きそうな下着を選ぶといいと思います。僕はあんまり好きじゃないですけど。

 

 

ぷにあなの重さだけで固定されて簡単に腰を振ることができます。体位も色々試せます。お尻の穴も挿入することができるのですがまだ使ってないのでノーコメント。他の人のレビューによると「刺激が少し強い」「生き物みたい」らしいです。なんだ生き物みたいって、めちゃくちゃ気になるな。

 

 

片付けてクローゼットに入れたんですけどなんか箱の大きさが想像と違うくて変な入れ方になってます。掃除して場所を確保しなければ。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

一人暮らしの人、場所が確保できる人は今すぐ買ってください!良いよ!!

 

EXE ぷにあなミラクルDX https://www.amazon.jp/dp/B079Z5NCMH?ref=ppx_pop_mob_ap_share

 

以上。

 

 

 

 

 

 

中洲オフレポート -3/3/2019

 

今回はぴょんさんとぼくがソープランドに行って遊びましたよという記事になります。なんというか、そういうアレが苦手な人はページを閉じるのをオススメします。アレが。性的なやつとか、身内ノリ的なものとか。

 

 

 

 

・事の発端

夜中ぴょんさんにどうでもいいリプライを飛ばしたら返事が返ってきて、

 

f:id:indigo_horizon:20190228034905j:image

 

僕はびっくりしました。その理由は主に2つあります。まず一つ目は“あの”ぴょんさんが突然風俗に連れて行ってほしいと、そう言ってきたからです。これはちょっと予想していなかった。そしてもう一つは“あの”ぴょんさんと実際に会う可能性が出てきたからです。

 

 

 

ぴょんさんは何だかんだでめちゃくちゃつながりのあるフォロワーの一人で、僕が中学校2年の時か3年の時か忘れましたが、そこらあたりで相互になりました。多分。覚えてない。特にコレといったエピソードも思い出せませんが、それくらい古い顔というわけです。いやあ、時間の流れって本当に早い。シコシコポケモンしてたらいつの間にか大学生になって、一緒に風俗へ行くわけですから。意味がわかりません。

 

 

「とうとう会っちゃうのか...」と破瓜直前の女の子みたいな気持ちになりつつ、「いやこれ夜中だしそういうテンションで言ってんとちゃうの?」という疑問がふつふつと湧いてきたので僕はそれを直接ぶつけてみることにしました。

 

f:id:indigo_horizon:20190228034924j:image

 

そしたら、

 

f:id:indigo_horizon:20190228034942j:image

 

 

ガチだった。

 

 

 

どうやらもうすぐ来る20歳の誕生日までにどうにかして童貞を捨てたいとのこと。僕は精一杯応援しようと思いました。

 

f:id:indigo_horizon:20190302023941j:image

 

ちなみに僕は前日にモンスターエナジーを飲んで寝て早起きしようとしたら失敗して、不眠で当日を迎えることになります。眠たい。

 

 

・当日

“あの”ぴょんさんに会うということで、13時集合だったのですが気持ちが前に出すぎて3時間前に博多駅に到着。駅ビルで欲しかった折りたたみ傘買ったり、楽器試奏したりして時間潰してたらぴょんさんから連絡が来ました。せっかくなのでポケモンセンターで合流。

 

f:id:indigo_horizon:20190303184400j:image

[ガオガエンで遊ぶぴょんさんの図] 

 

ぴょんさんは会話の切り返しが本当に鋭くてツイートのまんまです。楽しい。(本人に言ったら照れてました)

 

「16時くらいに無料案内所に行く」ということで落ち着いたので歓楽街周辺をブラブラしていました。なぜ無料案内所を使うのかというと、いろんな事情が重なってしまいソープの予約が取れなかったからです。童貞を捨てるのに大丈夫なのかなあと思っていましたが「誰でもいける」とぴょんさんが言うので飛び込みで。

 

 

・決戦

これは戦いなんです。ぴょんさんがファミリーマートで4万円を下ろし、僕たちは案内所へ。制服の女の子が出てくるところを選びました。60分20000円。お店に行き待合室でじっと待っているとぴょんが先に連れて行かれました。頑張れ...ぴょんさん...!僕は5分後くらいに遅れて呼ばれ部屋に案内されました。絶対射精したる。

 

 

女の子は可もなく不可もなく、どっちかというと可みたいなレベル。年上のいとこに似てました。普通にかわいいと思う。最近「ニンテンドースイッチ」を買ったらしくて僕は「仲間だ...!」と心の中で思いました。

 

適当に雑談した後、身体をササッと洗ってもらいお風呂に入りました。しょーもない会話適当を3往復くらいさせたあとベッドへ。

 

まず乳首を責められました。これがめちゃくちゃ気持ちいい。次はフェラチオに移ります。これもすごい気持ち良さ。ここで僕は思いました。「これは嬢が上手いんじゃない、自分が快楽を受け入れたから気持ちいいんだ。」と。

 

そうなのです。今までの僕には快楽を受け入れる覚悟ができていなかったのです。迫り来る快楽に対して「イエス」と言う、その覚悟ができていなかったのです。全てに気がついた僕は嬢を押し倒し正常位の体勢になりました。しばらく腰を振っていると射精感がこみ上げてきたのでバックに体位を変え挿入。15分程度で果てることになりました。

 

身体を洗い服を着てベッドに座ってピロートーク。死ぬまでにしたいこと第7位「女の子にタバコの火をつけてもらう」も達成しめでたしめでたしなのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴょんさんは!?ぴょんさんはどうなったんだ!?待合室で先に待っているということでお店の人に言われ急いで向かいました。様子は落ち着いていて「あ、良かった。射精したんだ。」と思い、店を出ると膣内射精障害報告。

 

何だかんだでサイゼリヤにて反省会、ブログ執筆に至る、というわけです。

 

 

 

かわいそうなぴょんさん。また今度リベンジしましょう。お疲れ様でした。

 

 

おしまい。

 

2197年の官能小説

 -あらすじ-

フリーターのアカリは新しく開店するイナゴバーガー屋のアルバイトに合格し、働くことになった。しかしそこには気味の悪い店長がいて...

 

 

 

 

 

 

第1章 期待

 「あーあ、ほんとにイナゴのハンバーガーなんて流行るのかなあ...世間は食糧難だって騒いでるけど...」

 7月は出会いと別れの季節。少し肌寒いが、少し暖かい。日差しもゆく人の背中を押すように揺れている。アカリは人工太陽の光に照らされながらモバイルカーを漕ぎ、新しいアルバイト先へ向かっていた。

 「ここ、だよね...?」

 腕に埋め込まれたスーパービジョンがぼんやり浮き上がり青く点滅し始めた。矢印は今にも崩れそうな雑居ビルの方を指している。この辺りは再々開発が進み、最新のMCO(Motion Capture Operator)技術を導入したガラス張りのビルばかりが建つA特区であるが、その片隅にこんな古ぼけたビルが建っているとはなんとも不気味である。

「2008年 完成」

 スーパービジョンはそう映し出していた。

 アカリはモバイルカーをリュックに格納し、恐る恐る中へと入る。

 「す、すいませーん!」

 少女の声が薄暗い部屋に響いた。しかし誰の返事もない。天井から水滴がポツリポツリと落ちている。もう帰ってしまおうか、そう思った矢先、奥のドアが開いた。

 「いやーごめんごめん。ちょっとイナゴが共食いし始めちゃってね。やっぱり放射能イナゴはダメだね、繁殖しやすいとは聞いてたけど扱いが難しいよ。ささ、どうぞ座って、トマコジュース、用意してくるから。」

 身長は3mくらいであろうか、小柄でヒゲ面の男性が現れた。男性の首からは「店長」と書かれたネームプレートがぶら下がっていた。

 「いやいやお待たせ。君が今日から働いてくれるアカリちゃんね。本当に167歳?幼く見えるねー。」

 「よ、よろしくお願いします!」

 アルバイトの応募はアーテッキ社のデータベースを利用してマッチングしていたので店長と話すのはこれが初めてである。これまで卵焼き器の通信販売やオンライン風俗を転々としてきたアカリ。ただ、なんとなくここではうまくやれそうな気がしていた。

 「うん。じゃ、早速働いてもらおうかな。」

 店長はそう言うと「Inago Room」と書かれた部屋へ向かった。

 「アカリちゃんにはこの部屋でイナゴを増やして貰います。」

 「はい、わかりました...!」

 透明なケースの中には15センチ程のイナゴが1匹居た。

 「私、どうすれば...?」

 「ん?あー、言ってなかったね。交尾してもらうんだ。」

 アカリは頭が真っ白になった。イナゴと交尾なんて考えたこともなかった。

 「じゃ、よろしくー。」

 ドアが閉まって、部屋には私とイナゴだけになった。イナゴはこちらをじっと見つめている。

 「しょうがないよね...」

 アカリはキシキシと暴れるイナゴを素手で掴み、スカートの中へと[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]

「[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]」

 イナゴはさらに暴れだしアカリの[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません]へ進んでいく。

 ぐちゃぐちゃになった[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]

 [有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]だった。 [有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]

 [有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。] ねっとりと[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]し、[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]になった[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]

 「うっ...うっ...」

 ケースはあっという間にイナゴで埋め尽くされた。

 アカリは[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません]だった。

 「もっと...もっと...」

 イナゴの分泌する淫液によって発情させられたアカリはさらなる快楽を求めケースの鍵を開けた。

 イナゴはアカリの身体を[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません]、[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません]、[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません]

[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]

 

[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません]

 

「おっ、いいねえー」

店長はそう言うと人の形を留めていない、アカリのようなものを部屋の中から引きずりだした。

「へへっ、[有害ポルノ排除基本法により閲覧できません。]」

 

 

 

第2章 侵される者 へ続く

 

音楽 2月号

リリース日は問わず、2月に気に入った曲をメモ程度に。毎月3~5曲ずつぐらい。

 

スカート / 君がいるなら 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

・バイト中有線で流れてきて「良い」と思った。スピッツミュージックステーションで「みなと」やった時、後ろで口笛とタンバリンしてた人のバンド。

 

フジファブリック 『東京』-YouTube EDIT- - YouTube

・この曲だけじゃなくてアルバム全体の完成度が高い。ボーカル変わってからあんまり聴こうという気にならなかったけど、これからは応援しようと思います。

 

アンテナ「ありんこ」Music Video - YouTube

・活動休止してた時に見つけて「再開しないかなー」と思ってたところ復帰。直後にリリースしたアルバム「深い 深い 青」に収録されている「ありんこ」。最初は「声がスピッツのボーカルに似てんなー」ってだけで聴いてたんですが、聴き続けるうちに独特のバンドサウンドにハマりました。スピッツとは別方向に良いです。

 

Queen - Another One Bites the Dust (Official Video) - YouTube

・映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てすぐ気に入って、Apple Musicでダウンロードしました。ベースが特に好き。

 

Third Eye Blind - Jumper (Official Music Video) - YouTube

・映画「イエスマン」を見ていたらジム・キャリーがこの曲を歌って自殺しようとしている人を救う場面があって、「何の曲だろうと」思って探してたらちゃんと原曲がありました。歌詞がいい。

 

 

※2/26 加筆修正

 

キャッシュレス化

 

・はじめに

あけましておめでとうございます。

 

新年1回目の投稿はツイッターの方でも少し?触れているキャッシュレス化の記事です。いやでもそれより「〇〇買ったぞ!」みたいな話に近いかも知れません。

 

・きっかけ

バイトでレジを打つことが結構あって、カウンターに立ってたら中国の方がそこそこ来るんですよ。そうしたらね、クレジットカードやQRコード決済をされる方が非常に多い。使う側は当然現金持ち歩かなくて楽だし、受けるこっちもお金のミスをする心配が全くないというね。おまけに支払いが速い。なにこれ、素晴らしい。あと中国語の先生によると「中国で現金を持ってる人はいない。」らしいです。全員スマホでピッとしたりQR読み込んだりするだけみたい。あと僕が一番好きな単語は「谢谢」。「シェイシェイ」じゃなくて「シエシエ」みたいな発音に近いよ。

 

そんなこんなで上に書いたようなことと「新年だし何かやりたくね?」みたいな発想に突き動かされてキャッシュレス化に踏み切りました。

 

 

・用意したもの

何か新しいことやるには何か(ここではお金)を捨てなきゃいけないのが世の常です。いくつか新しくしたものがあります。

 

iPhone

f:id:indigo_horizon:20190102225729j:image

 

愛用してたかわいいiPhoneSEにFelicaチップ(改札やリーダーでピッとできるチップ)が入ってなかったので、泣く泣くメルカリでiPhone8を買いました。「何で8?」と思う人もいるかも知れませんが、本人もよくわかってません。何でだろ。あと赤い手帳型のケースも一緒に買って、ICカード(地下鉄用)と学生証を入れてます。ちなみに画面の小さいポンコツは音楽再生する用に持ってます。約58000円。

 

・クレジットカード

必要ですよね。キャッシュレスと言えば最初にクレカを想像する人も多いはず。「Apple Pay」に登録してタッチで決済するのに使います。僕の作ったヤフーカード決済の1%分ポイントがつきます。「少な」と思いましたが、ちりもつもればやまとなでしこ。略してちりつもやまとなでこ。バカにできません。それと今作ると期間限定Tポイントが最大1万円分もらえます。発行無料。

 

モバイルSuica

 iPhone上で管理できるSuicaです。電車乗る用というよりかは「クレカが使えないところではSuicaSuicaが使えないところではクレカ」といったように補完する使い方が主になると思います。電車乗るときは iPhoneの項で書いたICカードを使います。ポイントがつくので。現環境はクレカ+Suicaの並びが強いと思います。発行無料。

 

・カードケース

f:id:indigo_horizon:20190102231315j:image

カードの管理だけできればいいので頑丈そうなやつをLOFTで買いました。カードが7枚入ります。約5000円。

 

・水筒

f:id:indigo_horizon:20190102230854j:image

 

「最近ペットボトルの飲み物買いすぎだなあ」と思ってカードケースと一緒に買いました。おしゃれ。約4000円。

 

 

以上がキャッシュレス化のために用意したものです。

 

「なんでこいつQR決済導入しないの?」とお思いの方もおられると思います。理由は「逆にめんどくさい」からです。乱立する決済方法追っかけるよりカードで対応する方が楽じゃね。そこらへん整備されたらまた考えますが。

 

・感想

まあ楽ですね。ペラペラのお札、ジャラジャラの小銭を管理する手間が省けるので当然楽です。最悪スマホだけでお出かけできるのもいいです。めちゃくちゃ楽。楽すぎてうまく言葉が出てきません。楽。あと水筒は持ち歩いた方がいいですね。節約になります。

 

と思って生活していると、入ったラーメン屋が現金のみの食券制で焦りました。カードケースに1000円札を忍ばせておいたのでラーメンは食べられましたけども。キャッシュレス決済に対応していないところもまだありますね。近くのめちゃくちゃ安いディスカウントストアもクレカ使えません。(カード決済を導入すると店側の方に決済のたびにカード会社からの手数料が発生して、商品の価格を下げられないから。)

こういうところでは手数料や初期費用がかからないQR導入してほしいなーと思います。

 

・さいごに

今回の記事、いかが...どうでしたか?

僕もまだ初心者ですので、分かりづらい部分が多々あると思いますが、頑張って書きました。

まだ現金持ってる人はぜひやってみてください。結構快適です。僕の場合は初期投資で物理的にお金が無くなって、ある意味キャッシュレスになりましたけど。それではさようなら。

みなさんの新しい1年がよい年でありますよう、足の先っぽの方で願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーお餅たべたい。

蘇生

 

今年もあと少しとなってしまったが、みなさんはいかがお過ごしだろうか。時間はあっという間に過ぎていくのだなあと、特にこの年はそう思わせてくれた。

 

 とりあえず、私は元気である。

 

 という感じで今回の記事は始めようと思ってたんですけれども、正直なところ本当に今年が終わる実感がないし、妙にカッコつけてる雰囲気が気持ち悪いので自分にツッコミ入れるアレで始まります。ごめんなpsychotogen.

 

 最近、天神駅を利用することが多く、当然そこを行き交う人々を目の当たりにするわけですが、その瞬間「俺はなんでここにいるんだろう」と思ってしまう。存在している実感がなくなるんですよね。「いやなんで生きてんの?」みたいな。生きている人間をたくさん見るといつもこうなるのだけれども、一体なんなのだろうか。なんなんですか本当に。

 

と思っていたところ、ぼけーっと聞いていた心理学の講義の中で、「十分に機能する人間」という概念が出てきたのですが、これはカウンセリングの目標とするところで、「自分を防衛することから解き放たれて、体験に開かれるようになり、人生の流れの中に自分の存在を"実存的"に投げ入れることができるようになり、そして自分という生命体の実感や選択をますます信頼することができるような人間のあり方のことである。」らしい。

 

ちょっと待って、俺全然機能してないやん、どうしてくれんのこれ。

 

 

 

死んだご飯(ヤイリの頭の中ではコンビニや売店で売られているお弁当は死んだご飯と呼ばれている)を食べることが増えてきて、そろそろなんか生きてるご飯を食べたいなあ〜と思っている。思っているだけ。

 

もう2018年も終わりかけ、クリスマスも近いわけです。僕の好きな女の子は10月くらいに始めたわけだから、当然クリスマスもまだアツアツの時期ですよね。どうせおでかけしてなんだかんだで性交渉に及ぶんだろうなあ。お父さんが怖い人であってほしい。バレてお父さんとキリストにめちゃくちゃ怒られて別れればいいのに。

 

 

 

と、今年を締めくくる記事にしたかったのですが、書いてる途中で「自分語りするのもなんか恥ずかしいなー。」と思って全部消しました。バイト中「(そういえばヤイリさんのブログ、まだかなあ。)」と心の片隅で期待してくれていた人には本当に申し訳なく思っています。ごめんなpsychology. 

 

良いお年を。

 

f:id:indigo_horizon:20181221003727p:image

 

雑感

f:id:indigo_horizon:20181114224106j:image

 

好きな人にアプローチをかけようとしてたら、最近彼氏ができたことが発覚してそのショックで夜しか眠れない今日この頃。しかし、そもそも俺の顔が気持ち悪いので、絶対上手くいかないし、まあいっかと言っている次第である。あと人間不信なので、彼氏できたっていう情報すら疑ってる自分の気持ち悪さ。

 

「中古屋なら好きなものあるし続くだろ」みたいな軽い気持ちでバイトを始めたのだが、ゲームとオタクに囲まれたら囲まれたでしんどい、友達とご来店される声のデカいオタクが鼻につく。あと店の中がちょっと変な臭いがする。

 

最近、バイトの疲労からか授業に出られない時があるので解決策を考えているが、バイトをやめるか、1限までずっと起きているか、気合いで登校するかしか思いつかないので結局ぽつぽつと休んでしまう。

 

キャリア形成の授業で、先輩の就職活動からその後の生き方までを強制的に見せられたのだが(寝ていると棍棒でしばかれる、もう平成も終わるというのに)どれも人生上手くいっている人しか出てこないので退屈である。

私は、精神病を患って何だかんだで生活保護を受給している先輩とか、黒い企業に入ってしまい、その人の良さから結局自◯してしまう先輩とかを見たいのだ。この世のダークサイドから学びを得たいのに、やたらと社会の明るい部分しか見せなくて情報操作もいいとこだなと言ってる。これ政権批判も兼ねてるからね。

ちなみに私はゴールデンレトリバーラブラドールレトリバー(毛の処理の楽さから飼うならラブラドールかなと思ってるけど、正直ゴールデンをもふもふしたいよね)と一緒に山奥か草原か、とにかく人のいないところで暮らしたいと考えている。授業のプリントにその旨を記したところ棍棒でしばかれました。

 

地下鉄でうとうとしてたらフォロワーに「お前ブログいつ書くん?」などといったDMがたくさんくる夢を見て、需要もあるのかなと勝手に思って書いた、が、ここ数ヶ月オ◯ニーばっかしてたので文章力がすこぶる落ちてることに気がついた。かなしい。